リファウンデーションVSネオスタンダード!! | シャネル買取比較の壱番.com



シャネル買取比較の壱番.com



リファウンデーションVSネオスタンダードについて徹底解剖

大好きなシャネル、貰い物のシャネル……憧れでもあるし、身近なハイブランドでもあるシャネルは、常に人気市場の中心にいます。

それは常に売り時を意味しており、持っている人にとって「手放す時」というのも常にあることになります。

実際に売ることになったとき、見てほしい2つのサイトを比べてみます。一つはリファウンデーション、もう一つはネオスタンダードです。

リファウンデーションのメリット・デメリット・買取ジャンル

リファウンデーションのサイトには洋服・ブランド買取専門店、貴金属・宝石買取専門店、ダイヤモンド買取専門店です。

洋服・ブランド買取専門店では、ヴィトンやエルメス、シャネルの様なハイブランドの買取はもちろん、国内外のアパレルセレクト系ブランド洋服の買取もしています。

リファウンデーションのメリットは、その丁寧な対応にあります。

1点1点丁寧な査定をしてくれるため、愛用品も安心して査定に出すことができます。

査定も比較的早く、荷物到着後2.3日で結果が送られてきます。

結果に納得できれば、最短で即日の入金もしてもらえ、このスピード感もサイト利用者に人気の理由です。

シャネルのページがあり、高額買取をしてもらることもルイ・ヴィトンを高値で売りたいと考えている人には大きなメリットでしょう。

同じ高額買取をうたっているサイトでも、商品への対応の仕方やスピードなどを考え、総合的にリファウンデーションを選ぶ人が多いようです。

ではデメリットは何かというと、ノーブランド、ファッション関連以外、家具、下着、水着、電化製品など、比較的買取対応をしていないジャンルあることがあげられるのではないでしょうか。

洋服・ブランド買取専門店の買取ジャンルは、レディス衣料・メンズ衣料・バッグ・財布・ジュエリー・財布・シューズ・アクセサリーなど8ジャンルです。

各種取扱いジャンル以外でも、物によっては買取に対応してくれますので、気になる人は一度問い合わせもよいかもしれません。

ネオスタンダードのメリット・デメリット・価値折りジャンル

関東を中心に66店舗の実店舗を展開しているネオスタンダード。

地元に根付いた店舗運営をモットーにしており、直接お客様との関わりを大切にしています。

それはネオスタンダードのホームページにも表れており、「店頭買取」「宅配買取」「訪問買取」の3つの買取で「店頭買取」をおすすめしています。

ネオスタンダードを利用するメリットは正にそこにあり、親身になってくれるので買取価格や結果的な満足度につながっているようです。

またホームページはシンプルな作りになっており、必要なことが書かれています。

自分が知りたい情報を的確に知ることができます。

情報収集をしている人にはストレス少なくて済むので嬉しいポイントです。

ネオスタンダード自体のページのほかに、シャネル、ルイ・ヴィトン、エルメス、グッチの専用サイトもあります。

これらのブランド品の買取を希望している人は、それぞれ個別のメリット情報を得ることができます。

反対にデメリットは、買取エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉と狭いことです。

ここでいう買取エリアは、実店舗で行う店頭買取と家に訪問して査定をする訪問買取のことです。

宅配買取で……という人には大きな問題にはなりませんが、地域密着、地元に根付いた店舗運営を大切にしているネオスタンダードの良さを体感しようと思ったら、やはりスタッフと1対1で対面し、話をすることに意味があります。

エリアが絞られるというは魅力が半減していると言ってもよいでしょう。

また、取扱いジャンルが少ないのも気になります。ネオスタンダードの買取ジャンルは、貴金属・宝石・ブランド品・金券の4つです。

当サイトとしての判定

シャネルの買取ではどちらがよいかという視点で考えると、当サイトとしてはリファウンデーションを押したいと思います。

その理由は、リファウンデーションの方がよりネット上での関係づくりに力を入れていると判断したからです。

ネオスタンダードのように地域に根付いた方法も重要ですが、手間をかけずに即金化を希望する人が多いブランド品買取では、手間が少ないリファウンデーションに軍配が上がりそうです。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

アイテムは永遠の憧れ「マトラッセチェーンショルダーバッグ」です。

こちらのアイテムをリファウンデーションではラムスキン・ダブルフラップマトラッセが80,000~180,000円、ネオスタンダードでは40,000円という実績があります。

状態が違うにしても大きな開きがあります。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

リファウンデーションの良い口コミでは、説明が丁寧である、査定を一つずつ細かく出してくれるというものが多かったです。

悪い口コミでは、値段がつかないものが多い、対応ブランドが少ないというものが目立ちました。

次にネオスタンダードの良い口コミは買取実店舗が多いというもの。悪い口コミでは、買取査定にごまかしがあると感じた、というものがありました。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review