ブランディアVSブランドオール | シャネル買取比較の壱番.com



シャネル買取比較の壱番.com



ブランディアVSブランドオールについて徹底解剖

日本において女性が働くという考えはもはや常識となっています。

世界で見ても、先進国では多くの女性が働いています。

それらの女性の考え方に大きな影響を与えたのが、ココ・シャネルです。

それ故、シャネルは昔も今も女性たちの憧れです。

シャネルアイテムを買取してもらう時にオススメの二つのサイトを比べてみます。一つは「ブランディア」、もう一つは「ブランドオール」です。

ブランディアのメリット・デメリット・買取ジャンル

買取ショップの大手であるブランディアのサイトは、ブランド初心者でも利用しやすいページになっています。

ブランディアの人気を支えるのは「幅広いジャンルの取り扱い」と「適正な査定価格」です。

「幅広いジャンルの取り扱い」は、利用者にしてみれば売りたいものを売れるというメリットがあります。

それができる理由は、ブランディアでは買取したアイテムをインターネット市場を利用して販売しているためです。

実店舗のみの質屋に比べれば、利用ユーザーは雲泥の差があります。

つまり、多くの人の中で「欲しい」という人さえ見つかれば、そこで売買は成立するのです。

幅広いジャンルを取扱ったとしてもリスクが少ないのです。

「適正な査定価格」は、ブランド買取を利用する人にとっては一番気になる部分だと思います。

ブランディアでは、独自の市場マーケティングシステムである『DeCoシステム』を導入しています。

『DeCoシステム』を使うことで、常にその市況にあった「適正な査定価格」が提示されれる仕組みになっています。

一時だけ爆発的な人気の出るブランド、モデル、カラーがあります。

そういった変化にも柔軟に対応しつつ、定番人気のものについては大きな上下幅を持たずに買取をしてもらえます。

そのため、高い買取価格はつきにく状況にはなり、価格重視の利用者にとってはデメリットといえそうです。

ブランディアの買取ジャンルは、バッグ、財布、アクセサリー、腕時計、靴、トップス、ボトムス・スカート、その他洋服、その他の大きく7ジャンルとなります。取扱いブランドは6158件と幅広く網羅しています。

ブランドオールのメリット・デメリット・買取ジャンル

宮城と福島に3店舗を展開するブランドオールは、徹底したコスト削減を行うことで高額買取を約束するブランド買取サイトです。

実店舗もありますが、全国を対象にした宅配買取も人気です。

その秘密は運送保険がついており、宅配キットも送料も査定料も全部無料なところです。

さらに、キャンセル料・返品料、振込手数料なども無料なので安心して査定・買取をお願いできるでしょう。

サイト自体はシンプルでわかりやすい構成となっており、初めてサイトに訪れた人でも迷わずに知りたい情報にたどり着くことができるでしょう。

加えてサイト内の「よくある質問」が充実しており、基本的な流れ・質問も確認できるので、ブランド買取が初心者の方でも安心してサイトを利用することが出来ます。

たとえば「買取依頼に必要なもの」「査定後のキャンセルはできますか?」「査定後、どの位で入金してもらえますか?」といった他の買取サイトとの比較材料になる情報から、「常態の悪い物でも買取してもらえますか?」「業者間取引は可能ですか?」と言った、もう少し込み入った質問まで多種多様です。

デメリット面では買取実績の個別の情報が少ないことです。

買取実績自体は多く、金額もハッキリしているのですが、商品の状態(擦れや傷がどの部分にどの程度あるのか、など)はわからなく、自分が売りたいものにどれだけの値が付くのか、事前に把握しづらくなっています。

査定額を出すにしても、メールや電話などで確認作業などがあるのである程度絞り込んだサイトに依頼したい、と多くの人が思う部分なので改善してもらえたら更にいいサイトになるでしょう。

買取ジャンルは、バッグ、財布、小物、腕時計、ファッションの5ジャンルです。

当サイトとしての判定

シャネルの買取ではどちらがよいかという視点で考えると、当サイトとしてはブランディアを押したいと思います。

その理由はシャネル用のページがブランディアがより充実しているためです。

それだけシャネルの買取に力を入れていると言えます。

買取をしてもらおうと思ったら、やはり力を入れている=情熱があると思うショップに売りたいと思う人が多いのではないでしょうか。

両社の実際の買取金額

では両社の実際の買取金額はどのようになっているかを見ていきましょう。

アイテムは「シャネルの復刻トート」です。

こちらのアイテムをブランディアでは58,000円、ブランドオールは60,000円という実績があります。二つのサイトはほとんど買取価格が変わらなそうです。

口コミ対決

最後に両サイトの口コミです。

ブランディアの良い口コミでは、幅広いジャンルを取り扱っていること、比較的どんなアイテムでも査定してくれるというものが多いです。

悪い口コミでは、買取金額が高くない、安く買い取られたというものが多かったです。

一方ブランドオールの良い口コミは、買取額が高かった、店舗の対応に誠実さを感じるというものがありました。

悪い口コミは特別見つかりませんでしたが、ライターはブランドオールというほどの網羅感はないという部分に残念さを感じました。

口コミ・レビューの書き込みはこちらをクリック


Submit your review