マトラッセライン| シャネル買取比較の壱番.com



シャネル買取比較の壱番.com



マトラッセライン

シャネルの王道、代表するラインといえば、マトラッセラインです。

マトラッセとは、フランス語でキルティング、つまりデザインのダイヤ形の格子状に縫われたキルティング部分を意味します。

現在では、シャネルの多くのデザイン、ラインでマトラッセが用いられています。

マトラッセが初めて世の人々の前に登場したのは、1929年のことです。

トランプのダイヤのような格子状に縫われたキルティング加工は、見た目の美しさ(デザイン性・装飾的役割)と素材の強化(堅牢性の向上)をさせるという2面性を持つ画期的なデザインでした。

このマトラッセラインは、発売するとともに多くの人々の心を掴みました。

誕生から今に至るまで、シャネルの定番マストバイアイテムとなりました。

また1955年2月に発表されたキルティング加工がされたバッグは「2.55」という名前でした。

これは発表された年月にちなんで付けられました。

この「2.55」は廃盤となってしまいましたが、誕生から50年後にあたる2005年に復刻版として発表されました。

定番アイテムはチェーンバッグです。

これに春夏、秋冬それぞれのコレクションで新モデルが発表されます。

この発表を毎回楽しみにしている方は多いです。